ぼっち大学生

メガネを外すとプレゼン(発表)・スピーチで緊張しない件

 

こんにちは、あやとです。

今回はメガネを掛けている方限定になりますが、メガネを外すと緊張が和らぐという話です。

 

プレゼン前って緊張しますよね。

家で練習してるときは上手くいくんですよ。

でも直前になると心臓がバクバクしはじめる。

プレゼンが始まると頭は真っ白になって、何を言おうとしているのかわからなくなる。やっと出てきた声は裏返るしまつ。

誰しも1度は経験することです。

今回は「メガネを外す」という簡単な提案をしてみます。

 

 

なぜメガネを外すと緊張が和らぐのか

 

人の表情や反応が見えなくなるから

 

ぼくたちは情報の80%を視覚から得ているといわれています。

ということはメガネを外すことで、大部分の情報をシャットアウトすることができるのです。

 

「人をジャガイモだと思え」などとよく言われます。

皆さんはジャガイモ(カボチャだったかな)に思えますか? 僕には無理。 相変わらず人のままです。

ぼくは裸眼だと視力は0.01くらい。

メガネを外せばジャガイモには思えなくても、聞いている人の表情や反応を見ずにすみます。

 

プレゼンで緊張する原因って”人”なんですよ。

だって家で1人で原稿をよんでいるときは緊張なんてしませんから。

以前に『敏感すぎるあなたは「HSP」かもしれない』という記事を書きましたが、ぼくは他人の感情に敏感です。

プレゼン中に、「あの人つまらなさそうにしてるなぁ」なんてことが分かってしまいます。

緊張しやすい人は「他人の表情や反応」に敏感な人だと思います。

 

メガネを外して人の反応や表情を見えなくするというのは理にかなった方法ではないでしょうか。

 

落ち着くから

 

メガネを外しているタイミングを考えてみてください。

寝るとき、眠たいとき、ゆっくりお風呂につかっているときなど・・

 

リラックスしているときが多くないですか?

 

ぼくたちはメガネを外すことで、リラックスモードに入ることができるんです。

1と同様に「視覚から入る情報量が少なくなる」ということが、リラックスできる原因の1つかもしれません。

 

「メガネを外す」という技術はプレゼンに限らず、緊張しやすい場面すべてに使えるものだと思います。

 

事前準備は大事。

 

あたりまえですが、メガネを外すので原稿も見えにくくなります。

ですから多少原稿が見えなくても大丈夫なように、事前にしっかりと練習しておく必要があります。

事前に準備しておけば、それが自信にもつながります。

ぼくの経験でも、過去に大失敗したときは全く準備をしていないときでした。

 

 

ぼくのトラウマ

 

ぼくは人に注目されることが苦手です。そのためプレゼンは大嫌い。

 

実は中学2年生のときに、同学年全員の前で自分の作文を読む機会がありました。

それまでスピーチなんてしたことがないのに、いきなり大人数の前でマイクを使ってスピーチするわけです。

当然めちゃくちゃ緊張しました。

緊張のあまり声は裏返り、すごく恥ずかしかったです。

後日ある女の子から、「何言ってるのか分からなかった」とトドメの一撃。

思春期真っただ中のこの経験は大きなトラウマとなりました。

 

高校生時代にも何度か人前で話す機会はありましたが、少人数の仲がいい友達グループ内での発表だったので、苦ではありませんでした。

 

問題は大学生になってから。大学に入るとプレゼン等、人前で発言する機会が増えます。

大学ぼっちのぼくには特にキツかった。

 

しかしプレゼン度に試行錯誤を繰り返すうちに、「メガネを外す」という技を見つけたのです。

 

今ではプレゼンのときだけでなく、大学にいるときはしょっちゅうメガネを外しています。

ストレングスファインダーで「内省」の資質をもつぼくは頭脳活動が得意。視覚情報をシャットアウトすることで、自分の考えに集中することができます。

またぼくにはHSPという性質があり、人が多い場所は大きなストレスとなるのです。

メガネを外すことで人混みでのストレスも軽減されましたね。

 

敏感すぎるあなたは「HSP」かもしれない 皆さん「HSP」ということばを聞いたことはありますか? 日本ではあまり普及していない言葉ですが、アメリカのアーロン...

今回は以上となります。

みなさんも自分なりの緊張を和らげる方法を探してみてください。

ではまた。

 

【30日無料】Kindle Unlimited

言わずと知れた、Amazonの読み放題サービスです。僕自身も、2年以上使っているサービスです。月に1冊以上を読む人なら、まず元をとれます。
雑誌や漫画などの、読み放題もあります。自分が普段読まないような本も、「立ち読み感覚」で読めるので、オススメです。

\ 30日間は無料 /

レビュー記事へ

Amazonの本読み放題サービス

 

【時短】読書サービス【flier】


本サイトで何度もおすすめしている、本の要約サイト【flier】のご紹介。1冊10分で、効率よく読書できます
「忙しいけど読書をしたい」あなたに、ピッタりです。

\ 1冊10分で読める /

レビュー記事へ

いま読むべき本を厳選

こちらの記事もおすすめ