商品・サービス紹介

「ハロー効果」を利用した人生成功の方法

 

今回は書評です。

先日読んだ『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』という本について紹介します。

タイトルはえげつないですが、内容はまっとうで現実的な内容です。

 

 

ハロー効果とは

 

ハロー効果とは心理学の用語で、簡単に言えば

「1部分だけを見て、他の部分を評価してしまう」現象のことです。

 

英語では「halo effext」であり、「halo」とは「後光」のこと。

 

このままでは分かりにくいと思うので、いくつか具体例を紹介していきたいと思います。

 

ハロー効果の具体例

 

〇資格を持っている

例えば「TOEIC900点」と聞くと、皆さんは「この人すごい!!」と思ってしまいますよね?

そしてその人のことを「優秀で頭がいいんだなぁ」と感じると思います。

しかしよく考えてみてください。

その人はあくまでも「英語ができる」だけです。

 

帰国子女で自然と英語を覚えただけかもしれませんし、英語はできても他の教科は全くダメかもしれない。

 

これがハロー効果なのです。

英語ができるという1部分の情報から、その人全体の能力を推し量ってしまったというわけ。

英語にコンプレックを持つ日本人には、このハロー効果の効き目は絶大ですね(笑)

 

 

〇イケメン・美人

イケメンや美人が就職活動で有利であったり、会社に入ってからも出世しやすい、ということを聞いたことがある、あるいは感じている方も少なくないと思います。

これもハロー効果の一例です。

「容姿が整っている」とい見た目の情報から、その人の仕事の能力までも評価してしまっているということ。

 

生まれながらにしてハロー効果を用いることができるのですから、羨ましいかぎりです(笑)

他にも身だしなみ年収など、ハロー効果は様々な所に影響しています。

 

高校生が受験勉強に精を出すのも、学歴というハロー効果の威力を無意識に感じ取っているからかもしれません。

 

ハロー効果を利用する

 

著者のふろむだ氏はハロー効果による見せかけの実力のことを、「錯覚資産」と呼んでいます。

 

そしてこの錯覚資産を持つことで、上司や先輩にかわいがられたり、いい仕事を回してもらえたりする。つまり、よい環境が手に入るというわけです。

 

そしてよい環境で実力が育ち、それが成果を生み、さらにその成果がまた錯覚資産をつくるというサイクルができているのです。

 

「錯覚資産 → 環境 → 実力 → 成果  → 錯覚資産 → ・・・・」

 

この本ではこのサイクルを回すことで成功するための方法を説いています。

 

ですが、そもそもこのサイクルを回すためには最初に錯覚資産が必要です。

 

著者のふろむだ氏は初めの錯覚資産を手に入れるためには、「まずは小さく色々なところに賭ける」ことが大事だと言っています。

そして「これだ!」と思うところが見つかれば、そこに全力で投資すればいいのです。

 

これに関しては、様々な人が同じようなことを言っていますよね。

デイル・ドーデン氏も著書『仕事は楽しいかね?』の中で「とにかく、あれこれやってみる」ことの大切さを語っています。

 

また筋トレ社長で有名なTestosterone氏もこのようにツイートしてします。

 

 

 

僕は「様々なことに挑戦してみる」ということは普遍的な成功法則だと考えています。

今はブログとトレーディングに挑戦しているところです。

(応援よろしくお願いします)

 

以上、『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』のレビューでした。

 

興味がある方はぜひ読んでみてください!

 

*******

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』の要約が、

時短読書サービス「flier」で読めます。

ぜひこちらも、チェックしてください。

【最高】本の要約サイトflier(フライヤー)の口コミ・評判・料金は? ・読みたい本を、すべて読むだけの時間がない ・効率よく読書したい 本記事では、「忙しいけど、スキルア...

【30日無料】Kindle Unlimited

言わずと知れた、Amazonの読み放題サービスです。僕自身も、2年以上使っているサービスです。月に1冊以上を読む人なら、まず元をとれます。
雑誌や漫画などの、読み放題もあります。自分が普段読まないような本も、「立ち読み感覚」で読めるので、オススメです。

\ 30日間は無料 /

レビュー記事へ

Amazonの本読み放題サービス

 

【時短】読書サービス【flier】


本サイトで何度もおすすめしている、本の要約サイト【flier】のご紹介。1冊10分で、効率よく読書できます
「忙しいけど読書をしたい」あなたに、ピッタりです。

\ 1冊10分で読める /

レビュー記事へ

いま読むべき本を厳選

こちらの記事もおすすめ