勉強法

大学受験 | Q. いつから受験勉強を始めるべきか? A. 今すぐ。

 

受験生
受験生

勉強だるいなぁ。まだまだ遊んでいたい。

受験勉強は、高校3年生からでもいいよね☺

 

湯川あやと
湯川あやと

断言してもいい。絶対に後悔します。

(気持ちはよく分かるけど)

1日10分でもいいので、今すぐ受験勉強を始めるべきです。

 

今回は、

今すぐにでも受験勉強を始めた方が良い理由

についてお話します。

 

こんな人に読んで欲しい

☑︎ 現在、~高校1・2年生

☑︎ 中高一貫校に通っている中学生

☑︎ 勉強する気がおきない

☑︎ 高3から勉強すれば、間に合うと思っている

 

 

Q.受験勉強はいつから? A.今すぐ始めるべき

 

結論から言えば、「今すぐ」始めるべきです。

今からその理由を、5つお伝えします。

 

今すぐ始めた方が、≪楽≫だから

 

湯川あやと
湯川あやと

学校教師のように、「今すぐ始めろ!」とバカみてぇに繰り返しはしません。

キレイごとも言いません。

 

 

高校生は、青春のど真ん中にいます。

楽しいイベントがたくさんあるでしょう。勉強する気が起きないのも、当たり前です。

長い目で見れば、今しかできないことがたくさんあります。

勉強なんて大人になってからでもできますし、高校生が勉強した事なんて、大学生になったらほとんど忘れます^^

 

それでも僕が、「今すぐ始めろ」と言うのは、

その方が「楽」だからです。

 

以下の2つをリアルに想像してみてください。

  • 1年間、毎日3時間の勉強をする
  • 3年間、毎日1時間の勉強をする

 

・・うん、「毎日1時間の勉強」の方が【楽】だよね。

(2つとも、トータルの勉強時間は同じです。)

 

だって毎日3時間はキツイですよ~ 学校が終わってから3時間です。

1日24時間のうちの、3時間です。

睡眠/食事の時間・授業/部活の時間を考えれば、ゆっくり休む暇なんてありません。

 

テスト直前の「一夜漬け」は、「一夜」だから成立してるんです。

「毎日」は不可能です。

 

このように早く始めるべき理由は、単にそっちの方が楽だからです。

努力量が同じなら、楽な方が良いに決まってるでしょ?

 

読者
読者

「直前に詰め込めば良い」と思ってた。

ちゃんと想像してみると、結構しんどいね。

 

「習慣」はすぐには身に付かない

 

・・今日から1日1時間の勉強

「無理や!」って思った人も、多いはず。

その人たちは、【勉強する習慣】が身に付いていません。

 

習慣が身に付いていない人が、いきなり毎日3時間も勉強できるはずがありませんよね?

この視点から見ても、「直前に詰め込む」は現実的ではありません。

詰め込みたくとも、習慣がなければ、集中力が続きません。

 

受験直前になっても、あなたはスーパーマンになりません。

今のあなたのままです。

  • 集中力が続かない
  • 勉強する体力が無い

のであれば、直前になってもそのままです。

人間、すぐには変わらないのです。

 

そこで

まずは「受験」のためではなく、「習慣化」のために勉強を始めてください。

 

習慣化のコツは、1日10分から始めること。

バカバカしいくらい、小さく始める」ことがポイントです。

 

他にも

・毎日、英単語を5つ覚える

・教科書を1p読む

など、なんでもOK。

続けていれば、勉強が苦にならなくなりますよ。

 

↓習慣化の方法については、こちらの記事も参考にしてください。

要するに、「小さく始めよ」です(笑)

努力ができないあなたへ。『小さな習慣』で継続力をみにつけよう。 ・何をやっても続かない ・いい加減、何かしらのスキルを身に着けたい ・「今日から〇〇する」と意気込んだものの、3...

 

湯川あやと
湯川あやと

僕も高校3年生から、受験勉強を始めたんだけど、

「習慣」が無いから、思ったより勉強量を確保できなかったよ・・

皆さんに、同じミスをしてほしくないな(^^♪

 

※とくに【中高一貫校】に通っている方に、注意したいです。

高校受験がなかった分、勉強する習慣は身に付いていないですからね。

できれば1日10分でいいので、中3から始めることを、オススメします。

 

 

計画錯誤 : 思ったより時間がかかる

 

読者
読者
「計画錯誤」って何?
湯川あやと
湯川あやと

心理学の用語だよ。

「計画に必要なコストを、甘く見積もる」人間の性質のこと。

 

とある実験によると、

被験者は、仕事を終わらせるのに必要な時間を、1.5倍ほど甘く見積もったそうです。

 

あなたも経験がありませんか・・?

「今日は問題集を○問やろう。1時間くらいで終わるかな♪」

なんて思っていたら、

「実際には2時間もかかった」なんてこと。

 

読者
読者
あるある

僕ってダメだなぁ。

湯川あやと
湯川あやと

自分を責める必要はないよ!

個人差はあれど、誰でも同じだから。僕なんて3倍くらい甘く見積もるよ(笑)

 

自分を責める必要はありません。

ただし過去を振り返り、「甘く見積もりすぎる」ことを意識してください。

 

勉強計画でも同じです。

皆さんが思っているよりも、受験勉強はずっと時間がかかります。

できるだけ早く始めるに、越したことはありませんよ。

 

 

湯川あやと
湯川あやと

あなたが想像しているよりも、1.5倍は分量が多い。

肝に銘じておこう。

 

記憶の定着には、時間がかかる。

 

一夜漬けは、すぐに忘れてしまう。

皆さんも、経験があるでしょう。

 

記憶の定着には、ある程度の「期間」が必要です。

長期間にわたって、何度も何度もインプトされる事柄を、

脳は「重要だ」と判断し、長期記憶へと移すからです。

 

つまり、勉強は「時間」よりも「期間」の方が大切なのです。

 

冒頭で紹介した例を、もう一度

  • 1年間、毎日3時間の勉強をする
  • 3年間、毎日1時間の勉強をする

 

この例でいえば、「3年間、毎日1時間」 の方が、

【楽である】だけでなく、

「期間」が長い分、学習効果までも高いことになります。

 

もちろん、単純に暗記すれば良いだけの細かい事柄は、直前でもかまいません。その方が効率が良いでしょう。

 

しかし基礎的なモノ、「考え方」のような抽象的なモノは、

早い段階でインプットしておかないと、血肉となりません。

英語や数学を想像してもらえれば、よく分かるでしょう。

直前期に、「英文の読み方」や「微積とは」について勉強していては、難しい問題は絶対に解けません。

 

 

余裕を持てる。

 

この記事を読んでいるあなたは、

「受験勉強 いつから」

と検索した方ではないでしょうか?

 

おそらく「今すぐ勉強しないと、ヤバイのかな?」と

不安に思っているのではないでしょうか?

 

不安になるくらいなら、勉強した方がずっとマシです。

その嫌な気持ちが消えて、「今日もちゃんとやった」という達成感が生まれますから。

 

高3になって、毎日焦りながら、嫌~な気持ちで勉強したくはないでしょう。

それでは、勉強の効果も下がってしまいます。

 

勉強をしている最中に、

「もっと早く始めていれば良かった」

「本当に、合格するのかな」

 

そういった不安が、頭をよぎります(体験談)

不安が、集中を妨げるのです。

 

ところが早めに受験勉強を始めていれば、余裕が生まれます。

「自分は、高1から始めている」

その自信が、勉強の質を高めてくれるのです。

 

まとめ:受験勉強は、いつから?

 

1日10分でいいので、今すぐ受験勉強を始めるべきです。

理由は5つでした。

  1. 楽だから
  2. 習慣化のため
  3. 計画錯誤があるから
  4. 記憶の定着には時間がかかるから
  5. 余裕を持てるから

 

 

そういわれても、

「何から手を付けたらいいのか分からない」人もいるでしょう。

 

そんな方はまず、「勉強法」を「勉強」してみることをオススメします。

最初に正しい勉強法を身に付けておけば、その後の勉強の質が上がります。

「最初の一歩」としてオススメです。

 

↓記事をご覧ください。

「勉強法 おすすめ」とググる暇があるなら、この本1冊だけを読んで! 「勉強法 おすすめ」とググったあなたへ。 「勉強法...

 

執筆者:湯川あやと(@AyatoYukawa

勉強法

勉強法に不安がある人は、こちらの記事も読んでください。

参考書だけでなく、「勉強法」の【本】も1冊買うことをオススメします。

 

「勉強法 おすすめ」とググる暇があるなら、この本1冊だけを読んで! 「勉強法 おすすめ」とググったあなたへ。 「勉強法...
こちらの記事もおすすめ