大学受験

模試でE判定は絶望的?志望校は変えるべき?A判定で落ちた僕が教えます。

 

この記事は、以下のような疑問に、答えます。

  • 判定が悪いとき、志望校を変えるべきか?
  • 模試の判は、信頼できるのか?
  • 「E判定からの逆転合格」の真相とは?
  • どんな人が、逆転合格をするのか?

 

他にも、「参考にすべき模試」や「A判定続きでも落ちた僕の体験談」も語ります。

ぜひ最後まで、目を通してください。

 

模試の判定の【本当の意味】とは?

 

意外と知らない人も多いのですが。返却された模試を、よくご覧ください。

↓の記載が、必ずあるはずです。

A:合格可能性80%以上
B:合格可能性60%以上80%未満
C:合格可能性40%以上60%未満
D:合格可能性20%以上40%未満
E:合格可能性20%未満

進研模試 判定基準

河合塾の模試を受けたことがある人なら、「模試判定システム」が使えますね。

模試によって違いますが、だいたい上記の通りです。

 

読者
読者
どうやって合格の可能性を、計算しているの?
湯川あやと
湯川あやと
過去の受験生の、同じ時期の成績」を元に、計算しています。

 

 

C判定であれば、昨年までの受験生は「約50%が合格」し「約50%」が不合格であった。

詳しい計算法は、関係者しか分かりませんが、この理解でOKです。

 

後で詳しく解説しますが、あくまで「確率」であることを忘れないでください。

C判定の人でも、約50%の確率で合格できるんです。

 

模試の判定は、信頼できるの?

 

結論からいうと、信頼できます

周りの同級生たちを見て、感じたことです。

 

A判定・B判定の人は、その多くが合格していました。

C判定でも、50%くらいは受かっている感じ。

D判定・E判定からの逆転合格は、現実には少ないです。

 

判定は、あてになります。

軽く受け流さない方が、よいと思います。

 

A判定続きでも落ちた僕の話

 

A判定でも、合格の可能性は100%ではありません。

ほとんどの方は受かりますが、僕のようにA判定続きでも落ちることがあります。

 

僕は〇〇大模試でも、ぜんぶA判定でした。

ですが、結果的に「調子にのりました」

「そんなに勉強しなくても、受かるやろww」と、直前期になっても、勉強時間は1日1時間くらいでした。

 

結果、不合格。

1番恥ずかしいやつですねw

 

A判定でも、勉強しなければ落ちます。

A判定というのは、その後も他の受験生と同じくらい勉強し続ければ80%以上は合格するということ。

「今受験して、合格する確率」ではありませんし、そもそも100%合格するわけでは無いのです。

 

油断しなければ、合格するということ。

A判定でも落ちる人は、

  1. 本番に弱い人
  2. 油断しやすい人
  3. (運悪く)体調を崩してしまった人

です。上2つに、僕は見事に当てはまりますw

 

読者
読者
A判定でも、油断してれば落ちるのか!
湯川あやと
湯川あやと
「調子に乗って、不合格」が1番恥ずかしいやつですw 僕と同じミスを、しないでください!

 

【学年別】判定の受け止め方

 

高1・2生

 

高1・2生のうちは、「模試の判定なんて、気にしない」のが正解です。

判定は確かに、アテにはなりますが。

でも模試の成績は、「今の実力」でしかありません。

受験まで、まだ1年以上ありますから。

努力しだいで、いくらでも成績は上がります。

 

むしろ調子に乗りやすい人は、「A判定」こそ気をつけてください。

僕は高1からA判定続きでしたが・・ 落ちましたw

 

また「落ち込みやすい」人も、注意してください。

E・D判定でも、気に病む必要はありません。

「勉強法の見直し」など、建設的なことに、頭を悩ませてください。

 

高3生

 

「現実」を言いますと、秋でE・D判定だと、かなり厳しいです。

 

よく「E判定から3ヶ月で、早稲田に逆転合格」とか目にしますが。

カラクリがあります。半分ウソです。

 

私立には、「推薦入試」とか多いので。

推薦でなくても、「科目数が少なかったり」「特殊なルートで合格できたり」します。

勉強せずに、「指定校推薦」で合格。それも「合格」ですからねw

 

もちろん、入試で本当に「逆転合格」する人もいますが、レアです。

とくに、E判定からの逆転は、ほぼ0%と考えてください(秋の模試の場合です)

 

でもC判定からの合格は、フツーにありえます

周りでも、C判定なら受かっている人も多かったですよ。

C判定くらいなら、「受験を断念する人」も出てきますから。「受験する」段階で、ライバルが脱落するわけです。

 

D判定でも、春・夏であれば、十分に可能性はありますよ。

現役生は、秋・冬ころに一気に成績が伸びます。

正しく努力を積み重ねれば、OKです。

実際に受験するかどうかは、秋から考えても遅くありません。

浪人生

 

浪人生は、A判定であたりまえです。

とくに、春~夏は当たり前です。

秋の模試でも、B・Cは厳しいですよ。

僕も浪人して東大を受験しましたが、B・C判定でも、ヒドい成績で落ちましたよ。

 

現役生に比べて、1年余分に勉強しているわけですから、A判定で当然。

 

開成のような名門校の、天才たちが「秋から、部活を終えて」本気を出してくるのです。

また現役生の成績は、秋に過去問研究を初めてから、一気に伸びます。

春・夏でA判定だからといって、余裕をかましてたら、後で痛い目をみますよ。

 

判定が参考になる模試は?

 

1位: 〇〇大模試

 

1番気にするべきは、高3で受ける大学別模試です。

同じ大学を志望するライバルのほとんどが、受ける模試です。(とくに、駿台・河合

 

旧帝大・一橋・東工大・神戸大など、難関大に限られる模試です。

これらの大学を志望する方は、〇〇大模試の判定をもって、受験するかどうか決定することに。

湯川あやと
湯川あやと
判定は、重く受け止めてください。

 

2位: 駿台・河合塾

 

駿台模試は、難関大をめざす人が、よく受ける模試です。

旧帝大・早慶などを狙う人は、1番参考にすべき模試ですね。

模試のレベルも、最も高いといえます。

 

河合塾の模試(全統)は、幅広い層がうける印象です。

中間 ~ 上級層まで、たくさん受験します。

ただしトップレベル層は、スキップすることも多い模試です。

地方国公立・MARCHなどの「中堅志望」は、1番参考になる模試でしょう。

 

3位:進研・東進

 

進研模試は、めちゃくちゃ簡単です。(1度受けた方なら、分かります。)

その性質上、旧帝大などを志望する層は、受験しません。

「名門高校も、学校で受けないこと」が多いです。

 

進研を、バカにしている訳ではありません。

ただ「大学に行くかどうか、まだ決めていない」「専門学校を考えている」層も、進研模試には多く含まれています。

なので、「難関大志望はアテにならない」って事です。

 

東進模試は、受験者数が少ないです。

東進生以外で、受験している人が少ないんです。

東進生は、僕のときは模試が受け放題でした。

ただし高校で開催されることは、少ないのです。

結論:東進生以外は、ムリに受けなくてOKです。

 

湯川あやと
湯川あやと
オススメの模試は、駿台・河合です。問題の質も、高いです。

 

大学受験は、「確率のゲーム」です。

読者
読者
模試の判定が、良くなかった・・ 志望校を変えるべきか、悩むなぁ。
湯川あやと
湯川あやと
志望校の選び方を、教えます。

 

模試の判定の「受け取り方」を、僕なりに解説します。

僕は2浪して東大に挑戦しましたが、不合格でした。

不合格者からの意見は、世に出ないため、貴重かと思います。

 

大学受験は、あくまで「確率のゲーム」です。

どこまで行っても、100%合格はありえません。

 

C判定でも、50%の確率で合格するんです。

これを、どう受け取ればよいでしょうか?

 

たとえば、「東大」がC判定だったとします。【確率50%で合格すると仮定】

そして「名大」がA判定だったとします。【確率90%で合格すると仮定】

 

ここで「東大を受けるか、名大を受けるか」は、君にしか分かりません。

「どれだけ東大に行きたいか」にかかります。

 

50%不合格のリスクを取ってでも、東大にチャレンジするのか。

それは君にしか、分からないのです。

親に聞いても、先生に聞いても、分かりません。

君の問題です。

 

結局、どれだけ勉強しても合格の可能性は、100%になりません。

いくら勉強しても、「確率のゲーム」です。

 

「名前を書けば受かる」大学は、限りなく100%に近いですが。

それでも、受験番号を書き忘れるかもw 100%はありえないんです。

 

これは受験に限らず、世の中のすべてに当てはまります。

「C判定だけど、どうしようかな・・」と悩んでいる人は、とても良い人生経験をしていますよ。

(大人からの「上から目線」のアドバイスですw)

 

そこで「なぜ志望校に行きたいのか?」を、明確にしましょう。

・・見栄のため?

なら東大に落ちても、早慶には受かるでしょう。

早慶でもプライドを保てるのであれば、50%のリスクは許容範囲かもしれません。

 

「大学を卒業した後は、東京の一流企業で働く」ことを目的にするのであれば、

名大より、東大がよいでしょう。

東工大や、一橋も、視野に入ってきます。

湯川あやと
湯川あやと
「何のために大学に行くのか」を決めないと、志望校を選ぶことはできません。

 

 

どれだけ努力しても、合格する「確率」を上げることしか、できません。

僕らがコントロールできるのは、

  • 合格する確率
  • どの大学を受験するか

この2つだけです。

 

そこで、「何のために大学に行くのか?」、自分なりの基準をもって、

  • 不合格のリスクは許容できるか?
  • どの大学を受験するのが、最も「期待値」が高いか?

を考えてください。

 

湯川あやと
湯川あやと
これを期に、志望校について見直してください!

 

【結論】クールな人が合格する

 

話をまとめます。

  • 高3の秋以降に、D・E判定はかなり厳しい
  • 高3のC判定なら、十分に合格の可能性はある
  • 高1・2生なら、その後の勉強しだい

 

とはいえ、D・E判定でも、合格の可能性がないわけではありません。

理由は「確率のゲーム」だからです。

模試の判定は、あくまで「可能性」であり「確率」です。

どれだけ勉強しても、合格の可能性は0にならない。どれだけ勉強しても、不合格の可能性は0にならないのです。

 

逆転合格する人たちには、「確率のゲームであること」を受け止めて、クールに淡々と勉強する人です。

「判定」を冷静に受け入れ、判断できる人です。

要は、自己管理力が高く、メンタルが強い人ですね。社会に出てからも成功するタイプです。

湯川あやと
湯川あやと
僕のように「逆転・不合格」するタイプは、スグに調子にのる人です!w

 

「受かるかなぁ・・」「大丈夫かなぁ・・」と不安がっている人は、おそらく落ちます。

 

では「判定に、一喜一憂してしまう」人は、どうすればいいのか?

  • 判定が良いと、調子に乗る
  • 判定が悪いと、落ち込む

不合格パターンの方は、どうすればよいのか?

 

僕は「スタディサプリ 合格特訓コース」を、オススメしています。

ただし加入できるのは、~高3・春まで。

よければ、こちらの記事もチェックしてください。

不要?スタディサプリ合格特訓コースの【本当のメリット】は?評判はいいの?