スタディサプリ

わかりにくい?【スタディサプリ日本史】のレベルと【伊藤賀一】講師の評判は?

 

本記事では、偏差値65以上の大学に通う僕が、スタディサプリ日本史をレビューします。

執筆者の、日本史レベル(受験時)

  • センター8割~8割5分
  • 【理系】
  • 日本史は、一番の苦手科目

 

日本史は一番の苦手科目でしたが、直前の詰め込みで、得点しました(笑)

日本史のレベルは、決して高くはないです。

でもだからこそ、初心者には役に立つ記事となっています。

得意な人は、「なんとなく」出来てしまいます。得意な人の評価は、参考にならないことも多いですからね。

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

湯川あやと
湯川あやと
日本史で苦労した僕だからこそ、評価できることがあります。

 

【伊藤賀一】先生ってどんな人?

公式サイト >>講師紹介(伊賀賀一)

経歴

【スタディサプリの日本史】を教えている方です。

難関大志望の高校3年生 ~ 初めて勉強する高校1年生まで、幅広く支持されています。

以前は東進ハイスクールで教鞭をとっており、最年少講師だったそうです。

 

日本史だけでなく、政治経済・現代社会・倫理も担当しています。こんなに教えられるんですね。スゴイ方です。

2018年時点で、早稲田大学の教育学部に在籍中なのだとか。

今まで20以上の職種を経験しており、様々な知見を持っているようです。まさに社会の教師として、最適な人ですね。

とても「熱い」先生でもあります。Twitterでは生徒を鼓舞するようなツイートもされています。

Twitter >> @itougaichi

ブログ >> 伊藤 賀一 Itou Gaichi – Official Site –

 

出版物

  • 『笑う日本史』
  •  読んだら忘れない明治維新』
  • 『世界一おもしろい 日本史用語の授業』

など、参考書もたくさん出版されています。

Amazon著者ページ >>伊藤 賀一

 

スタディサプリ日本史のレベル

 

【通年講座】

  • 高1・高2 日本史
  • 高3スタンダードレベル 日本史
  • 高3トップ&ハイレベル日本史<通史編>
  • 高3トップ&ハイレベル日本史<文化史編>
  • 高3日本史<論述編>
  • 高3日本史<資料問題・テーマ史編>

【試験別対策】

  • センター日本史B対策講座

 

他教科に比べると、講座の数はかなり少な目です。

とくに試験別対策が、少ないですね。他の科目はたいてい、東大・京大対策はあるのですが。

社会は選択によってバラつくので(他の科目にも、伊賀先生が対応している)、仕方ないかもしれません。

 

とはいえ、高1の初心者~高3の難関大志望者まで、一通りのレベルの講義がそろっています。

あらゆるレベルの方が、受講することができますよ。

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

【伊藤賀一】先生の授業を受けてみた感想

 

スタンダードレベル日本史

高1~高3までの共通講座となっています。

対象者は、初学者~MARCHレベルくらいです。

 

わかりにくい幕府の役職(鎌倉の評定衆や政所など)も、どんな役割なのか、しっかり分かる授業でした。平安・鎌倉・室町・江戸と、時代が変わるごとに、名前と役割が変わるので、覚えにくいんですよね。

 

伊賀先生は、しっかり説明してくれるので、丸暗記になりません。

 

「お給料」や「シェアの大きい警備会社」・「ガラの悪い輩系」など(笑)、専門用語ではなく、高校生にも分かりやすい単語で説明をしてくれます。

明治・大正・昭和も分かりやすかったです。

 

喩えもうまいですね。

伊賀先生は、今まで20以上の職種を経験してきた人。その幅広い知識が、分かりやすい説明につながっています。

「高校⇒大学⇒教師」とまっすぐ進学した、普通の学校教師には、まず出来ない授業となっています。

初学者にピッタりの授業。用語に溺れることなく、意味を理解できます。

理系の人は、この授業を受けた後は、一問一答・センター過去問をやれば完璧です。

 

※大きな声では言えませんが、学校の授業がビミョーな場合。

学校の授業は聞かずに内職して、代わりにスタディサプリで勉強するのが、1番効率が良いです・・

湯川あやと
湯川あやと
入試までの時間は限られています。「効率」は大切ですよ。

 

文化史編

基礎・応用・発展ごとに、色分けされています。なので自分のレベルに応じて、覚えるべきことを選択できます。

文化は、苦手な人が多い分野です。どうしても丸暗記になりがちだからです。

でも伊賀先生は、違います。伊賀先生は政治など、当時の「時代背景」を踏まえたうえで、覚えさせます。

 

小さい子供と違って、僕らは新しい知識を覚えにくくなっています。「頭の良さ」とは関係ありません。誰でも同じです。

では僕らは、どうやって物事を記憶しているか。答えは「既に持っている知識と結びつけて、覚えて」います。

脳のしくみ的に、文化史を独立して覚えるのは、効率が悪いのです。

「通年史」と結び付けた方が、覚えやすいのです。

文化史を「孤立」させないでください。非効率です。

 

論述編

記述・論述が、できるようになるまでのステップを示してくれます。50字 ⇒ 80字 ⇒ 120字 ⇒ 300字 ⇒ 400字と、少しずつ文字数が増えていきます。

なので記述に自信が無くても、少しずつ書けるようになっていくような構成です。

 

出題者が何を問うているのか、何を解答に含めるべきか、を教えてくれる授業でした。受験生の気持ちを、よく分かっています。

ネタバレになるので深くは言いませんが、やりがちなミスを鋭く指摘していました。

2次試験で論述が課される人は、受講しておくと良いと思います。

「思いつかなかったら、どうするか」など、得点にするためのテクニックも教えてくれますよ。

 

勉強法は?

 

授業の中で、伊賀講師が、説明してくれます。

なので心配しなくで大丈夫。

伊賀先生の言うとおりに、あるいは+自分なりの工夫を加えれば、勉強法には困らないでしょう。

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディサプリ日本史の口コミ・評判

ほぼ良い口コミでした。当然だと思います。

中には「わかりにくい」との口コミもありましたが、ちゃんと授業を聞いていない可能性が高い。

「気になる講座だけ」受けるのもアリですが、「しっかり理解」したいなら、通しで受講することを勧めます。

 

湯川あやと
湯川あやと
学校の授業の100倍、頭に入ります。

 

スタディサプリ日本史を【無料体験】

 

スタディサプリには【無料体験】があります。

なので気軽に試すことができます。無料体験が終わっても、月980円なので、負担は少ないです。

 

YouTubeにも動画はありますが、90秒の短い授業だけです。

無料体験がありますから、まず講義を受けてください。

 

とくに日本史が苦手な理系は、絶対にスタディサプリで勉強するべきです。

苦手な人ほど、暗記に頼りがちだからです。

でも日本史は分量が多すぎて、記憶力だけでは乗り切れません。「理解」する必要があります。

「理解」には、参考書よりスタディサプリの「動画」で勉強する方が、効果が高いです。

 

「点の知識」だけでなく、「線の知識・面の知識」にするのが、伊賀先生の教え方です。

日本史の面白さ」が分かります。

>>受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

間違った勉強をして、あとで後悔しないために。

苦手な人には、とくに【スタディサプリ日本史】を、オススメします。

 

こちらの記事もおすすめ